Event is FINISHED

【オンライン】パラキャリスナック(第10回 2020/8/6)

Description

片付けパパ🄬代表の大村と申します。私は「パラキャリ」を研究・実践していますが、皆さんは「パラキャリ」をご存じですか?

「パラキャリ」とは「パラレルキャリア」の略で、本業以外の複数の仕事や活動をすることであり、経営学の父と呼ばれるピーター・F・ドラッカーが提唱した、これからの社会における新しい働き方の一つです

必ずしも収入を目的としたものではなく、
・自分の専門性を活かした「プロボノ」
・地域や趣味などの集まりである「コミュニティ活動」
なども「パラキャリ」ですので、副業禁止の会社でも活動できます

このイベントは、パラキャリを実践していたり、参考になりそうな活動をしている方をゲストママ/マスターとしてお招きして話を伺います。まるでスナックのような雰囲気で、ゲストママ/マスターに相談したり、参加者同士の情報交換や交流をしていただけます

■ゲストママ 

鈴木 奈津美 さん

多様な人をミックスするチーフミックスオフィサー

母親アップデートコミュニティの発起人
コミュニティメンバー同士の価値観やつながりをミックスして、科学反応を楽しむ
2002年日本ヒューレット・パッカード株式会社に入社。お客様のIT運用コンサルティングを担当後、マーケティング部門に異動。企業向けのITソリューションのブランディング、需要喚起などを担当

▼母親をもっと面白くするためにはー母親アップデートコミュニティ 鈴木奈津美さん
https://shibuya-qws.com/movement/qc_huc

▼「お母さんをもっと面白く」母親たちが「母親像」のアップデートに取り組む理由
https://creators.yahoo.co.jp/takashimafutoshi/0200058752


■ゲストママ 


大川 美希 さん

育児も仕事も遊びも共有!シェアエコの達人

●IT企業にて広告企画・マーケティングを担当
●母親アップデートコミュニティ(HUC) シェアエコ部部長
●シェアリングエコノミー協会公認アンバサダー
●2回の育休中に母親向けベンチャー数社でインターンを実施
母親を1つのキャリアとして、シェアライフを楽しむ2児の母

-------------
◇母親のキャリアとシェアライフを楽しむきっかけ
-------------
はじめての育休中に、社会から離れた寂しさと、
キャリアが断絶された不安からインターンとして活動開始。

移動型授乳室、家事代行サービス立ち上げ、サポーター向けセミナー
ママ専門キャリア支援サービスなど、母親をサポートする魅力的な
ベンチャー企業と数多く出会い、リサーチやマーケティング業務を担当する中で、

『母親はもっと自由に楽しんでいいんだ!』
『もっと頼っていいんだ!』
『母親としてのキャリアは社会に役立つことができるんだ!』と実感。

-------------
◇シェアエコサービスを満喫中♪
-------------
自分のやりたいことやこどもや家族との時間をつくるために、
学び・場所・スキル・移動・シッターサービスなど、
さまざまなシェアエコサービスを使いこなしたシェアライフを実践。
月1回はシッターさんに子供のサポートをお願いして、夫とデートをするのが楽しみ。

3歳と2歳を両腕に抱っこしながら散歩できる力持ち!
音符がでてるように楽しそうに歩いているといわれること、
よく道をきかれることが自慢。

-------------
◇インタビュー・登壇したイベントレポートなど
-------------
▼「ママが少しずつアップデートできれば日本はきっと変わる!」
  ママシェアワーカー 大川美希さん
https://share.jp/share-worker/miki-ohkawa/

▼『anan』2020年3月18日号
「働く女性に役立つシェアライフの極意。」にて
シェアエコサービスの達人としてサービスを紹介
https://ananweb.jp/news/279272/

▼シェアリングネイバーズとHUCコラボイベントに登壇
「母親のシェアライフ」~シェアすれば母親はもっとおもしろくなる~
https://sharing-economy.jp/ja/news/0821/

▼noteをはじめました!「徹底的に在宅勤務を楽しむコツ」などを執筆中。
https://note.com/okamiki


■パラキャリスナック オーナー&マスター

大村 信夫
(おおむら のぶお)

家電メーカーに勤務しながら「片付けパパⓇ」「片付け部長Ⓡ」代表として活動
共働きで3児(高1女、小6女、小3男)の子育てパパ

モノを整理することで「心」も整理され、プライベートや仕事の進め方など人生全体に好循環が生まれることを伝えるべく、2017年に会社から兼業を認められ、講演やワークショップの講師などで日本全国を東奔西走

この2年間でワークショップ受講者は2000人以上、満足度は96%を超える

人生を整えるという観点から、価値観やミッションの重要性を感じ、「Mission Lab」を立ち上げ代表を務める
パラキャリ実践者としてアドバイスを求められることが多いため、実践している方を招いて交流するパラキャリスナックを企画・運営

▼公式プロフィール
https://an-life.jp/portfolio/10



【日時】8月6日(木)20:00~22:00
    ※19:45より受付(接続)開始  

【場所】オンライン(ZOOM)で開催
   
【人数】30名(申込先着順)

【参加費(税込)】

早割チケット(~8/2)  1,600円
 ※当日チケットより400円オトク

・一般チケット(8/3~5) 1,800円
 ※当日チケットより200円オトク

当日チケット(8/6)   2,000円


取材/レポート掲載     ご招待

取材/レポート掲載 は、メディアの取材はもちろん、実際に参加いただいた当日レポートをホームページやnote、blogなどに掲載いただくことを前提に無料でご招待します(グラレコなども歓迎)。申し込み後、詳細について打ち合わせをさせてください
※Facebookやtwitterなどのシェアだけは対象外とさせていただきます


【申込方法/参加方法】

Peatixより上記チケットをお申し込みください
Zoom URLは、下記から確認できますので、 当日申し込みでも参加できます

▼イベント視聴ページ
http://peatix.com/dashboard

▼詳しくはヘルプをご確認ください
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001934587


【当日の流れ】(予定)

19:45~20:00 入室(接続)開始
20:00~20:10 連絡事項/ご挨拶/乾杯
20:10~20:30 ゲストからの話
20:30~20:40 参加者PRタイム※1
20:40~20:45 交流会の説明/準備※2
20:45~21:45 交流会※2
21:45~21:50 交流会での振り返りなど 
21:50~22:00 集合写真/連絡事項/アンケートなど

※1 参加者で何かPRされたい方は当日受付ます。1分ほどPRいただくことが可能です
※2 交流会はZoomのブレイクアウト機能を使う予定です。各ブレイクアウトルームにゲストが移動、時間を区切って参加者同士も席替えをしていきます


【注意事項】(必ずお読みいただき、順守できる方のみ お申し込みください)

※最低開催人数(10名)に満たない場合や事情により中止、内容・ゲストが変更になる可能性があります
チケット譲渡は可能ですので、ご都合が悪くなったらご友人などに譲渡ください
・キャンセルにはPeatix規定の返金手数料がかかります
・以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生します
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合
※Zoomへの接続設定はご本人によって事前確認をお願いします。接続トラブルなどについてはサポートできかねます。また有線LANなどの安定した環境、PC、ヘッドホン/マイクなどをおススメします
※オンラインでは相手の表情を見ながらの会話を大切にしています。そのためビデオは原則オン(顔出し)でお願いします
※画面キャプチャー、画面接写、録画・録音などはご遠慮ください
※参加者が迷惑と感じたりする営業や勧誘などの迷惑行為を一切禁止します。迷惑行為は「受けた方」の意見が基準となります
※Facebookなど連絡先交換については、各自の責任においてお願いします
※安心安全で居心地のよい場づくりのご協力をお願いします
※通常はリアルで開催しているスナックをオンラインで開催します。運用・進行上で不手際が発生する可能性もありますが、あたたかく見守ってください


それでは当日お会いできることを楽しみにしています。


Thu Aug 6, 2020
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
早割(~8/2) SOLD OUT ¥1,600
一般(8/3~5) SOLD OUT ¥1,800
当日(8/6) SOLD OUT ¥2,000
取材/レポート掲載(ご招待) FULL
Organizer
パラキャリスナック
195 Followers
Attendees
22

[PR] Recommended information